2010年08月15日

フィリピンで日本人戦没者慰霊祭

大東亜戦争。。

この戦争で沢山の方々が亡くなりました。

当ブログではこの戦争の是非は問うところに非ず。。

「今日の日本の繁栄はそうした犠牲の上に成り立っている。」このコメントを胸にしっかりと受け止めたい。

フィリピンで戦没者慰霊祭 多くの犠牲を心に刻む

 第2次大戦中、日本人将兵約50万人が死亡した最大の激戦地の一つフィリピンで15日、日本大使館主催の日本人戦没者慰霊祭が行われ、在留邦人ら約300人が参加した。フィリピン大統領代理の外務省高官も出席した。

 式典は、ルソン島ラグナ州カリラヤにある「比島戦没者の碑」の前で開催。マニラ日本人会の小川勝明会長は追悼のあいさつで「戦闘や飢え、病で多くの人が倒れた。今日の日本の繁栄はそうした犠牲の上に成り立っている。110万人もの犠牲者を出したフィリピンの人々の不断の努力も心に刻まなければならない」と述べた。

 フィリピン在住約40年で、大学で日本語を教える台湾出身の曽万福さん(85)は「日本人の戦いで多大な犠牲者を出しながら、戦後65年になっても政府代表を派遣してくれるフィリピンの人々の広い心にいつも感謝している」と話した。

引用元 産経ニュース


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。