2010年11月16日

パッキャオ強すぎる。

<プロボクシング:WBC世界スーパーウエルター級王座決定戦>◇13日(日本時間14日)◇米テキサス州、カウボーイズ・スタジアム

 アジアの英雄マニー・パッキャオ(31=フィリピン)が、史上2人目の6階級制覇を達成した。元WBA世界ウエルター級王者アントニオ・マルガリート(32=メキシコ)に3-0の大差判定勝ちを収め、オスカー・デラホーヤ(米国)以来、史上2人目の快挙を成し遂げた。しかも、初戴冠のフライ級(リミット50・8キロ)から10階級上のスーパーウエルター級(同69・85キロ)を制するという、ボクシング界の常識を覆す偉業だった。ファイトマネーなどの生涯獲得金額は約200億円を突破した。パッキャオの戦績は52勝(38KO)3敗2分け。

引用元 日刊スポーツ

ご存じフィリピンの国民的英雄マニー・パッキャオ。

史上2人目の6階級制覇。この圧倒的な偉業と圧倒的な強さ。

本人の弛まない努力の結果なのだろうが凄すぎる。

フライ級から10階級も経験して、19キロもの制限体重の変化に対応して世界の頂点をつかんだ。



posted by 幸村 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンな日々 | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

頑張れマリキナブランド



マリキナシューズと言えば、フィリピンの人々にはお馴染みのブランド。

マリキナ靴の品質は素晴らしいそうで、奥様もお気に入りのようです。


マリキナでは、質素なスリッパから頑丈なワークブーツ、ハイファッションのカスタムシューズまで、様々な靴が製造されてきた。

しかし近年、マリ キナの靴産業は、大量生産で売り上げを伸ばす近隣のアジア諸国とは対照的に売り上げが低迷している。

09年09月に襲来した台風16号「ケッツァーナ(Ketsana)」がマリキナの靴産業をさらに悪化させた。多くの靴工場は崩壊し、マリキナ 靴博物館も台風による被害を受けた。

様々な困難に苦しみながらもマリキナブランドは、独自のビジネスモデルの構築を試みて最高を目指しているようです。

頑張ってほしいですね。

posted by 幸村 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンな日々 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。