2010年11月08日

頑張れマリキナブランド



マリキナシューズと言えば、フィリピンの人々にはお馴染みのブランド。

マリキナ靴の品質は素晴らしいそうで、奥様もお気に入りのようです。


マリキナでは、質素なスリッパから頑丈なワークブーツ、ハイファッションのカスタムシューズまで、様々な靴が製造されてきた。

しかし近年、マリ キナの靴産業は、大量生産で売り上げを伸ばす近隣のアジア諸国とは対照的に売り上げが低迷している。

09年09月に襲来した台風16号「ケッツァーナ(Ketsana)」がマリキナの靴産業をさらに悪化させた。多くの靴工場は崩壊し、マリキナ 靴博物館も台風による被害を受けた。

様々な困難に苦しみながらもマリキナブランドは、独自のビジネスモデルの構築を試みて最高を目指しているようです。

頑張ってほしいですね。



posted by 幸村 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンな日々 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。