2010年11月16日

パッキャオ強すぎる。

<プロボクシング:WBC世界スーパーウエルター級王座決定戦>◇13日(日本時間14日)◇米テキサス州、カウボーイズ・スタジアム

 アジアの英雄マニー・パッキャオ(31=フィリピン)が、史上2人目の6階級制覇を達成した。元WBA世界ウエルター級王者アントニオ・マルガリート(32=メキシコ)に3-0の大差判定勝ちを収め、オスカー・デラホーヤ(米国)以来、史上2人目の快挙を成し遂げた。しかも、初戴冠のフライ級(リミット50・8キロ)から10階級上のスーパーウエルター級(同69・85キロ)を制するという、ボクシング界の常識を覆す偉業だった。ファイトマネーなどの生涯獲得金額は約200億円を突破した。パッキャオの戦績は52勝(38KO)3敗2分け。

引用元 日刊スポーツ

ご存じフィリピンの国民的英雄マニー・パッキャオ。

史上2人目の6階級制覇。この圧倒的な偉業と圧倒的な強さ。

本人の弛まない努力の結果なのだろうが凄すぎる。

フライ級から10階級も経験して、19キロもの制限体重の変化に対応して世界の頂点をつかんだ。



posted by 幸村 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンな日々 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。