2018年11月18日

ワードプレスに移行中

私が運営しているサイト「国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ」以前はホームページビルダーで作成していたサイトでしたが、この度ワールドプレスに移行して、これまで以上に日々の更新が出来るようにしています。

まだすべての記事が以降で来ていませんが、興味のある方は覗いて見てください。


posted by 幸村 at 20:26| Comment(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ラゲッジチェッカー買ってみた。

嫁が初孫を見せに子供と一緒に今月フィリピンに帰省します。

フィリピンの母もきっと喜んでくれることでしょう。

フィリピンに帰るとなると、毎度のことですが大量の手荷物の用意。。

あれも持っていく、これも持ってくとこの荷造りで毎回大騒ぎとなります(苦笑)

ここで問題となるのが手荷物の重量。

フィリピンエアラインの場合、手荷物の重量が23Kまで。これを超えると恐ろしいような料金を取られてしまう。

今までは、家の体重計などで手荷物の重さを量って、空港カウンターの手荷物預かり所に挑んでいましたが、微妙にオーバーすることが多くて・・・

オーバーすると荷物の振り分けをやり直すのが、非常に面倒なので今回は手荷物を簡単にはかれるラゲッジチェッカーを買ってみました。

買ってみたのは、dretec (ドリテック) [LS-100WT] 荷物用はかり。



この商品、スーツケース、旅行荷物など吊り下げて簡単に重量を計ることができます。



吊り下げて、バランスを取り数秒置くとピピッとなり計測OK。

最初は重量表示の正確性にちょっと不安でしたが、空港カウンターも問題なく通過できたので、なかなかいいですよ。

ただ20キロからなる荷物を女性が吊り下げて、バランス取るのは難しい。男手が必要かと。

バッテリーは単三電池なので便利です。小さいので持ち運びにも良いですし、フィリピンからの帰省のときにも使えるので重宝しそうですよ。





posted by 幸村 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

短期ビザ(親族訪問)の延長に行きました。

奥様に赤ちゃんが誕生して早6か月、生まれたのは4月28日でした。

そこで初産だった奥様の体を心配して、姉さんが来日してくれました。

8月に親族訪問の短期ビザ(90日間)でしたのでそろそろ期限が切れます。

まだ姉には日本にいて子育てのサポートをしてほしかったので、短期ビザ(親族訪問)の延長に行きました。

場所はS県入国管理局出張所です。

用意した書類は・・・

在留期間更新許可申請書その1、その2H

申請人のパスポート

「短期滞在」の更新を必要とする理由書。(ワードで作成しました)

滞在費支弁方法を証明する資料

私の在職証明書、課税証明書(課税証明書は前年分と今年度分を持参)

さらに家族全員の短期ビザ(親族訪問)の延長住民票と戸籍謄本。

短期ビザ(親族訪問)の延長理由が育児サポートなので母子手帳なども持参して万全の準備で臨みました。

結果はその日に短期ビザ(親族訪問)の延長が認められましたぁ!!いやぁ~よかった!!

posted by 幸村 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

毎年恒例のお正月風景



このようなフィリピンのお正月風景相変わらず(苦笑)

毎年このように亡くなる方が・・・・

この爆竹使い方が悪すぎるのだが、今回は爆竹を飲み込んで死亡している。

笑えない話ではある。

私の友人のフィリピン人女性も、小さい頃爆竹の誤発砲が原因で、指二本を切断している。

自由奔放で懲りない国民性がフィリピン人の皆さんの特徴であるので、私があれこれ書き立ててもしょうがない。

良い子の皆さんは真似しないように(爆)








ラベル:フィリピン
posted by 幸村 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

5月30日から

5月30日から奥様がフィリピンに帰省します。

二週間の帰省です。

この時期のフィリピンエアラインの航空券は安いですね。

楽天トラベルで航空券を購入したのですが往復で約6万円でした。。

12月の料金とは恐ろしく違う・・・・

需要と供給恐るべし。。





posted by 幸村 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ダーリンは外国人

ずいぶんと久しぶりの更新・・・・・

これからは少しずつアップしていこうかな~~。。

映画ダーリンは外国人・・・最近少し話題になっている似たいですよね。。

私は不覚にも原作の本を読んだことはないのですが、なんだか面白そうです。。

この動画も面白い。。



映画「ダーリンは外国人」 公開日:2010年4月10日に公開されます。。



「ダーリンは外国人」―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。

国際結婚をした著者が、「現実」をマンガで描くエッセイ。ランチタイムに心頭滅却、家族への紹介母親当惑の第一声、おふくろの味…など全21レポート掲載。夫の出身国別にみる「暮らしのコツ」収録しています。

主題歌はaiko 「向かいあわせ」




PR ダウニーつかっています。 加圧エクサ

posted by 幸村 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

偽装結婚阻止へ審査強化は大歓迎

最近、興行ビザ(査証)での違法入国の取り締まりが厳しいせいか、あの手この手とくに偽装結婚で違法入国をさせる巧妙な手口がふえている。

これに業をにやした外務省が、在フィリピン日本大使館で発給する独身証明書などの審査を強化するようだ。

入国管理局との連携も強化。最近オーバーステイからの結婚で在留特別許可の審査が厳しくなったという噂も聞こえてくる。

在留特別許可の審査が厳しくなるのは当然のことだし、外務省の審査を強化ももっともだ。

偽装結婚阻止への姿勢はいいのだが、悲しいかなこの手の事案はなくなることはないのであろう。


偽装結婚阻止へ審査強化 対フィリピン、担当官増も

外務省は20日、日本人の男性とフィリピン人女性が偽装結婚して在留資格を取る違法入国などを阻止するため、男性側の身元確認など審査態勢の強化を決めた。興行ビザ(査証)での違法入国が減少する一方、巧妙な手口での入国が増えており、各種証明書の審査を担当する職員の増員も検討している。

 違法入国は暴力団などが介在し、結婚の意思のない男性に現金を渡し婚姻届を提出させる偽装結婚が広がっている。入国した女性は主としてホステスとして風俗店で働き、売春強要の被害に遭うケースも後を絶たない。

 こうした被害を未然に防ぐため、日本人男性がフィリピン女性と結婚する際に在フィリピン日本大使館で発給する独身証明書などの審査を強化。本人確認に加え、重婚を見抜くため戸籍謄本のチェックを厳格化し、法務省入国管理局との情報共有化も検討する。

引用元 東京新聞

posted by 幸村 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

フィリピンと英語

奥さまは英語が上手いです。いや本当に(笑)

とにかく発音が我々日本人とは比べものになりません。もちろん英語を専門的に勉強したわけではなく、普通の教育過程で習得したものです。

どこかの国とは大違いです(爆)

もっとも、フィリピンはアメリカの植民地であったこともあり英語がかなり普及していますし、現行の1987年憲法は、フィリピノ語を国語と定めるとともに、「フィリピンの公用語はフィリピノ語と、法律による別の定めがあるまでは英語である。」と規定しいます。

幸村も英語を話せるようになりたいので、辞書片手に奥様に教えてもらいながら日常を過ごしているのですが、まったく上達しませんですハイ。

いつかは英語で奥様とコミュニケーションが取れることを夢見ています。

フィリピン英語留学

アメリカの大企業が抱えるコールセンターが続々とフィリピンへ移転している。フィリピン人の流ちょうな英語と低賃金が大企業のコールセンターをフィリピンに移転させているのである。

NHK「英語でしゃべらナイト」(2005年7月18日「アジアの英語大国フィリピン」)や、朝日新聞(2006年10月3日「『英語の国』再建中 フィリピン 教育(1)」)などからうかがえるように、日本でも徐々にフィリピン英語に関する情報量が増えてきているように思う。意外と知られていないが、フィリピンは世界で3番目に英語を話す人の多い国であるという。

お隣の韓国では欧米留学の前に英語を身につけるプレ留学先として、フィリピン留学が一般的なコースとなっているほどだという。空前の「フィリピン英語留学ブーム」が起こっている中、日本ではフィリピン留学に関する情報はまだまだ足りない。その最大の理由は500校を超えると言われるフィリピンの英語学校はほとんど韓国資本によって設立され、その対象も韓国人だけに向けられているからである。

しかし少しずつにフィリピン留学の長所が知られるようになり、現在は少数ではあるもののフィリピン英語学校の日本語ホームページも出ている。特に日本人が好むセブ島英語留学の場合は、複数の学校を比較できる情報サイトまで登場した。

なぜフィリピン留学が注目されているのか。まずは安い費用である。宿所と食事、授業などがすべて込みで10万円を切る場合もあるほど格安の費用がフィリピン留学の魅力なのである。また、物価も安い。ホテルのジムは月1600~2000円程度、映画も160円程度、ビールは1本50円程度である。

しかし、費用が安くても、留学の効果がなければ、フィリピン留学はブームになっていないはずだ。フィリピン英語留学の特徴は何をおいても、マンツーマン授業にある。マンツーマン授業の良さはもう触れる必要もないくらい知られているが、欧米の留学と照らし合わせて考えてみよう。

筆者はニュージーランド(以下NZ)に英語留学した経験がある。NZは美しくて申し分のない国として私の記憶に残っている。が、英語留学先としてのNZはどうか。

クラスは少なければ5人、多い場合は20人を超えるため、先生は学生にしゃべらせないようにする傾向がある。学生が3分ずつしゃべるとしても時間が過ぎてしまい、授業ができなくなる。だから、こうなってしまうことは、いわば「当たり前」かもしれない。欧米のほかの国もそんなに変わりはしないだろう。

学生の割合はほとんどの場合、大ざっぱに言えば日本人30%、韓国人30%、中国人30%、そのほかの国からの学生が10%といったところである。中には英語勉強のために自分の国の人と話すのを避ける学生もいる。ネイティブの人ともなかなかきっかけがないので友たちになるのが難しく、結局は多くの学生が自分の英語の間違いに気づかない人同士で「英会話」の練習をしているのだ。

英語に対する自信と興味を呼び起こすことが英語教育の最も基本だ。成績だけのために単純に暗記を繰り返していた英語は、英語を学ぶのではなく、むしろ英語に対する拒否感だけを与える危険性もある。マンツーマン授業はとにかくいっぱい聞けていっぱいしゃべれる。話す機会がより多く与えられることが英語を話せるようになるための近道なのは言うまでもない。

また自分のレベルに合わせた授業が受けられ、内容も学生の希望に沿って適切なテキストで取り組むことができる。外国人講師とのマンツーマン授業は、英語に初めて接する学生や英語を体系的に勉強する学生にとっては、文法の基礎を固め、会話の自信とリズムを身につける良い機会となる。講師はなるべく学生に話す機会を設けようと努めるのでマンツーマンの授業時間の半分以上は学生が話すことができる時間となる。

スピーキング能力の向上には非常に有益だと言える。フィリピン留学は学校によって異なるが平均1日7時間のカリキュラムの中2~4時間のマンツーマン授業が取り組まれている。マンツーマン以外には欧米ネイティブの授業やCNNテレビ、TOEIC、映画クラスなどが組み込まれている。

しかし、やはりフィリピンは先進国日本に比べてまだ不便なところや危険な要素もたくさんある。この点は留学の心得として、注意が必要だ。

引用元 オーマイニュース




posted by 幸村 at 18:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

2007ミス・フィリピン・アース

2007ミス・フィリピン・アース開催しています。ウィンズのニュースなどでチラチラ見ていました(爆)

いやぁ~フィリピン女性のスタイルの良さと美しさは素晴らしいでつ!!(爆)

しかもこの水着姿はなんとも・・・・すいません、たんなるエロオヤジになってしまって(汗)

まぁ冗談抜きで、ウィンズに出てくる女優さんなどは本当にきれいですよね。

優勝者はミス・アース(Miss Earth)の世界大会に出場することになり、環境問題の位置づけとしても企画的にはなかなかいいですよね。

ちなみに昨年は、3位のミス・アース・ウォーターは地元フィリピンの女性でした。

今年はどの女性がミス・フィリピン・アースになるのか楽しみです。








posted by 幸村 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ジョエル・トレ主演

フィリピンの自然がヒントくれた~映画「アボン 小さい家」

フィリピン北部の山岳地帯に住む日系3世の家族の絆を描いた映画「アボン 小さい家」が4月21日、東京・渋谷のアップリンクXで公開される。公開に先立ち来日した主演のジョエル・トレと今泉光司監督が5日、都内でインタビューに応じた。

日系3世のラモット(ジョエル・トレ)は、妻と子ども3人とフィリピン・ルソン島北部の都市、バギオで暮らしていた。

貧しさに耐えかね、妻は海外で働くことを決める。子どもたちは祖父母のいる小村に預けられることになった。

電気も通わない山奥の暮らしに戸惑いながら、子どもたちは自然の中で、あらゆる生命に感謝し生きていくことを学んでいく。

日系フィリピン人、都市と山村、家族の絆など、多様な問題を背景に、ユーモアと風刺を効かせた“スローライフ・ムービー”だ。

 主演のジョエル・トレは、フィリピン映画界を代表する実力派俳優。これまで70作品以上に出演している。前回の出演作「ホセ・リサール」(1998)は、日本でも劇場公開された。

 今泉監督は1959年、東京都出身。小栗康平監督の助監督を経て、96年からバギオに生活の拠点を移し、本作の製作を始めた。「アボン 小さい家」は初監督作品となる。

引用元 janjan


ジョエル・トレ主演の映画「アボン 小さい家」が公開されます。

ジョエル・トレは、ウィンズ(フィリピノチャンネル)のドラマ、マリーナなどでも出ていたんですが、奥様曰く、演技がなかなかうまい俳優だそうです(爆)

フィリピンの地方の方を舞台にして作られているようですが、奥さまの祖父も地方に住んでいるようで、生活は確かに便利ではないようですが、海や山の自然は素晴らしいそうです。

そんなシーンもこの映画では見られるのかも知れませんね。
posted by 幸村 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

外国人在留許可のガイドライン

外国人在留許可の要件、指針公表へ・法務省方針

法務省は17日、日本に滞在する外国人が在留資格を変更したり、期間を延長する際の要件を明示するガイドライン(指針)を公表する方針を固めた。

許可するかどうかは事実上、法相の委任を受けた各地方入国管理局の現場の裁量で判断しており、申請者や経済界から「不透明」との批判が出ていた。

指針に客観的な基準を盛ることで、外国人らが理解しやすいようにする。2007年度中の公表を目指す。

出入国管理及び難民認定法(入管法)は法相が在留資格変更と期間更新を許可すると規定。

通常は地方入管局の当局者が、書類審査や本人らとの面接などを通じて在留中の生活・活動状況を把握し、総合的に判断する。ただ要件を明示した文書などはない。

外国人にとって可否の基準がわかりにくく、不許可の場合の理由も不明確だとの指摘がある。

引用元 日本経済新聞

在留許可、在留資格変更、期間を延長のガイドラインを、ようやく定めるようです。

ある程度の基準は明示されるのでしょうが、在留許可、在留資格変更はなかなか一筋縄でいかないケースの方が多いのいではないか?

またガイドラインが定められても、判断するのは各地方入国管理局の現場なのは変わりなく、今後どのような展開になるのか注目です。

なにはともあれ一歩前進には間違いないだろうし、外国人労働者の現状を加味すれば、ガイドラインを定めなければならない事情も法務省ではあるのだろう。

posted by 幸村 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

インフルエンザでつっっ

幸村と奥様はインフルエンザにかかり、ここ一週間程フラフラの状態で生活していました。(涙)

先週の土曜に奥様が39度の発熱。翌日速攻で幸村にも感染。二人揃ってインフルエンザにかかってしまった大馬者鹿夫婦です(涙)。

二人でフラフラになりながら、お互いを看病するという何とも奇妙な生活が一週間ほど続き、お互いようやく熱も下がり回復に向かっています。

最近関東地方は暖かい日が続いていたので、すっかり油断してしまった。まだまだインフルエンザには、気をつけなきゃいけませんよね。

高熱を出し、食欲があまりない中で良く食べていたのが、ミスワというフィリピン風スープソーメン。

ミスワをフィリピン風スープソーメンと表現するのが適切かどうか分かりませんが、食欲がない体でもスルスルとお腹に吸収されて非常に食べやすいのです。


ミスワ

IMG_0254.JPG

フィリピンナンプラーと塩をベースにスープの味付けをして、具材はひき肉とドライ海老だけというシンプルなもの。

病気を治療するには、まずは食うことからを信条にしている幸村的にはなかなか良かったです。

是非お試しあれ。









posted by 幸村 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

行けなかった・・・・(涙)

今日は新宿文化センターでABSーCBN主催のKAPAMILYA INVADES JAPAN The Dream Concert Tour 2007が行われているというのに、幸村と奥様は残念ながら予定があり行けませんでした(涙)。

非常に悔しいっす。

このコンサートには、PDAのファイナリスト達やPDAに挑戦していた日本人のJUNなどが出演するんですよね~

またさらに、ABSーCBNでは絶大な人気を誇るいい男、Piolo Pascual やSam Milbyも出演するのです。是非一度、生で彼らを見たかった・・・

非常に残念っす。

しかしなんで木曜日にやるんだろう・・・日曜日にやってくれたら行けたのに・・・












posted by 幸村 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

フィリピンのバスケットボール

フィリピンのバスケット団体、国際舞台に復帰

国際バスケットボール連盟(FIBA)は21日、フィリピンの会員資格停止処分を約20カ月ぶりに解除することを決めた。

引用元 NNA

フィリピン国内でのバスケットボール人気は、非常に高いです。

国民的スポーツの観がありますよね。FIBAアジアバスケットボール選手権大会では過去5回優勝している実力もあります。

もっとも、最近の大会では優勝からは遠ざかり、アジアでは中国が強いですが。

フィリピンは2005年7月にFIBAから会員資格停止処分を受け、国際試合への参加などを禁じられていました。

今回それが解除になりました。国内団体の軋轢など課題はまだまだあるようですが、ナショナルチームでプレーできるのは選手にとっては嬉しいでしょうね。

日本もバスケットボールでは、まだまだ世界に通用する実力はありいませんが頑張ってもらいたい。

幸村はバスケットボールファンなんですよねぇ(ニヤリ)

クリス・アキノの旦那さんもバスケットボールのプロプレイヤーなんですよね。彼女はそろそろ出産するようですよ。あんまり関係ないか・・・チスミスにでも(笑)







posted by 幸村 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Pinoy Big Brother

ABS-CBNでPinoy Big Brother(ピノイ ビッグブラザー)Season2が始まります。

2005年にABS-CBNで放映されていらい、約1年ぶりでSeason2が放送になります。

この番組前回の放送時、フィリピンでは結構盛り上がっていたみたいだった。

Big Brotherという番組は、もともとオランダで始ってヨーロッパやアメリカで人気を集めていたようです。

番組の内容的には、数万人からの一般応募者から選ばれた10人前後の男女が、色々なルールのもと、外界とは全く閉ざされた家で数ヶ月を過ごし、テレビ視聴者の投票により人数が減っていき、最後まで残った人が優勝者として、賞金を手にする。というのが大体の内容です。

男女が数ヶ月を過ごす暮らしぶりは、24時間撮影されフィリピン中に放送されます。

幸村的にはこの番組、それ程好きではないのですが、奥様は結構見ています(爆)。

また生き残りの最終局面まで行けば、フィリピンでも盛り上がるのでしょう。

きっと幸村家でも盛り上がるのかもしれません。


チスミスにどうぞご覧あれ。

リア・ディゾンの魅力たっぷり撮り下ろし写真集?『ハロリア!』本日発売。





posted by 幸村 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

鳥インフルエンザ予防対策費 1億2,280万ペソを充当

鳥インフルエンザ予防対策費 1億2,280万ペソを充当 フィリピン

鳥インフルエンザからフィリピンを守る為に、政府は1億2,280万ペソの金を創出した。

アンダヤ予算管理相によると、近日中に署名される予定の2007年国家予算の一部に組み入れられた同資金は、鳥インフルエンザ予防プログラムを実施する為に、農務省傘下の5つの政府機関が利用出来る様にするという。

引用元 Wins International

どのような具体的対策を施すかはこの記事からは見えないが、1億2,280万ペソといえば日本で3億ぐらいの金額だ・・・・

フィリピンは鶏肉を良く食べる。奥様も本当に良く食べます(笑)

わが日本では、鳥インフルエンザ予防対策は、まだまだ遅れているようで懸念されていますよね。

食文化の違いから、予防対策に対する備えはフィリピンの方が敏感なのでしょうか?

そういえば2月5日の毎日新聞の記事に、日本からの生きた鳥類や鶏肉の輸入、持ち込みを禁止する措置を取ったと発表していた。

現在の本で発症している鳥インフルエンザ、毒性がかなり強いみたいですよね。今のところは人への感染はないようですが、人には感染しないとはいいきれない。


自分の身は自分で守らなければならない。





posted by 幸村 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

国保年金への加入

沖縄市では1月21日、県内に在住するフィリピン系人らで組織する「日本国籍フィリピン人協会」の要請を受けて国保年金課が初の外国人向けの英語による年金セミナーを実施した。

公的年金への加入は外国人も法的に義務付けられている。

日本国籍フィリピン人協会の目取眞呂芽雄会長(56)=沖縄市=は「母国に帰った外国人が、資格を満たしていれば支給される脱退一時金のことも、ほとんど知られていない。

外国人らにも日本人と同じように年金制度に対する不安や不満があるが、それをぶつける場所すらない」と指摘。

 その上で「将来への不安を感じている人たちが多い。年金制度について理解を深めるための勉強会をこれからも自治体に要望していきたい。

外国人に年金制度を根付かせるためには、続けなければ意味がない」と話す。
 沖縄社会保険事務局は「ほか(日本人)の被保険者との区別をせず同じ扱いをしているために、(外国人らに)戸惑いがあるのではないか。

説明会開催は、要請があればやぶさかではなく、むしろ喜ばしいことだ」と話している。


引用元  琉球新報

日本でも何かと問題になっている公的年金制度。

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は、日本国籍があるなしにかかわらず全て国民年金に加入することになっています。

日本人でさえ複雑に感じるこの制度、外国人だと更に分かりにくいのでしょう。

日本に住む外国人の数を考えると、各市町村で外国人向けの英語による年金セミナーの実施などで、制度趣旨を説明し理解してもらうことは今後必要不可欠でしょう。

色々問われる公的年金制度ですが、加入することは義務。金額の多寡はあるにせよ、将来的恩恵はあるわけですから。








posted by 幸村 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

二日酔いとは呆れちまう

仙台入管審査官、在留資格認定をめぐって問い合わせに、二日酔いで応対とは呆れちまう。

局によると、審査官は26日午前、宮城野区の局事務所で、フィリピン人の妻の在留資格認定をめぐって問い合わせに来た白河市の飲食業男性(52)の応対をした。その際、酒臭かったとして男性から抗議され、その場で上司が謝罪した。

審査官は前夜に仙台市の飲食店で生ビール1杯と日本酒3合を飲み、一夜明けても抜けなかったという。「相手に不快な思いをさせ、申し訳ない」と反省しているという。局は「誠実な対応とは言えない」として、審査官を口頭注意した。

河北新報

在留資格を認めてもらおうとする側からすれば、在留資格認定をめぐる入管とのやり取りは大げさにいわせてもらえば、まさに生き死にをかけた戦い。

対応する入管側審査官には毅然さと誠実さが求められるのは当然のことである。

入管側審査官の判断の誤りは、在留資格を認めてもらおうとする側に大きな影響を与えてしまう。

まぁ審査官だって人の子だ、酒だって飲むのはかまわないが節度を忘れてもらっては非常に困る。







posted by 幸村 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

綾香の三日月が・・

何気なく奥様と二人でABSーCBNのドラマ「LOVE SPELL」という番組を見ていたのですが、番組中のBGMになんと綾香の三日月が流れていました。

フィリピンのTV番組でも日本音楽のBGMを使うことがあるのですね。それともフィリピン国内の放送分には使われず、日本向けのスカパーの放送分にのみ使われたのかな?

どちらにしろ驚きました(笑)いい歌は世界共通なのでしょう。

この「LOVE SPELL」という番組、主演はJOROSS GAMBOA(ジョロス ガンボア)とROXAN GINO(ロクサン ギノウ)の二人が共演しているドラマです。

この二人3年ぐらい前に、スターサークル クエストというABSーCBNの番組(タレント発掘オーディションのような番組)から出てきた二人で幸村もこの番組をよく見ていました。

また、ジョロスとロクサンは恋人同士だったんですが別れました。でも最近、また付き合いだしたという噂が・・・真相はどうなのだろう知っている方がいたら教えてください(爆)。

最近ではピノイ ビッグブラザーやピノイドリームアカデミーなどからもフィリピンの芸能人が生まれています。

これらの番組、フィリピンでは受けがいいようです。

タガログ語がそれ程分からなくても結構楽しめるもんです(笑)



posted by 幸村 at 18:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

リア・ディゾン 「Everything Anything」

リア・ディゾンyahoo無料動画で試聴

2月14日のデビューシングルのカップリングソングのプロモーション・ビデオをyahoo無料動画で90秒先行試聴できます。

配信でも大人気の楽曲「Everything Anything」は必見!
 
現在、配信も大人気の楽曲「Everything Anything」は2月14日デビューシングル「Softly」のカップリングソングです。「Softly」とはまた違った、キュートなリアにご注目ください。

上手な日本語で歌っていますね。

自ら歌手になる夢に向かい、右も左も分からん日本に来て、ボイトレに励み、日本語のレッスンを受け頑張る彼女。

ついにデビューシングルをリリースすことに。いよいよその歌声が、優しく柔らかく、響きます。


img34825278.jpg

Leah Dizon/Softly



posted by 幸村 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚生活 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。